YEAR

2023年

OtoNote vol.241

約3年とちょっとお付き合いをいただいた、高橋保氏が本日をもって一旦番組を休憩されます。最後は生歌で締めるという […]

OtoNote vol.240

リスナーさんの言う「鍵盤男子」という言葉に惹かれ、特集をしてみました。まあ、Billy JoelとElton […]

OtoNote vol.239

すっかり春ですね。でもタイヤ交換に踏み切れない北国の人々、一度ゴールデンウィークあたりに雪が降ったことがありま […]

OtoNote vol.238

卒業式シーズンですね。流れてますよ、あちこちに、かの名曲たちが。ということで、勝手に「っぽい」選曲をしています […]

OtoNote vol.237

いい加減で間違った解説をしたとリスナーさんにお叱りをいただきました。ホント、申し訳ございません。まあ、常習犯で […]

OtoNote vol.236

山下達郎さんのライブに行ってまいりました。コロナの代替公演、本来なら最終日だったのでサプライズ(奥様)があるか […]

OtoNote vol.235

バート・バカラックさんが亡くなりました。100年に1度といわれる天才作曲家、Close to youなんて何百 […]

OtoNote vol.234

グラミー賞が発表になりました。最近はあまり興味もてなかったけど、今回は悪くなかったです。ボニー・レイットとか撰 […]

OtoNote vol.233

またもやまたもや訃報、止まらない。鮎川誠さんである。和製ロックのカリスマと申し上げるのが妥当なのかな。見てくれ […]

OtoNote vol.232

またもや訃報、いやはやどうしたものか。David Crosby。声がとても好きだった。アコギもよろしかった。何 […]