OtoNote vol.45

ソフトロック5週目。さすがに1ヶ月も続くとヤバいかなと思い、いったん「ソフトロックの終焉」と題して、70年代の […]

OtoNote vol.44

ソフトロック4週目。こうなりゃ60年代の名曲を総ざらいでいきましょう。サイケデリック・ロックもソフトロックなの […]

OtoNote vol.43

ソフトロック3週目。このコンポーザー達をおさらいしなければ元も子もない、ということでB.Bacharach、P […]

OtoNote vol.42

ソフトロック2週目は英国系のバンドから。British Invasio(英国文化がアメリカ合衆国を席巻し、大西 […]

OtoNote vol.41

さて度々登場のソフトロックなるジャンル。心地よい洋楽の総称といっても過言ではないでしょうが、チマチマ紹介するよ […]

OtoNote vol.40

10連休が終わりました。ほぼ休みなしでGWを過ごしたわけで、全身がガタガタであります。それとは全く関係なく、「 […]

OtoNote vol.39

令和の時代に突入しました。10連休という、私にとっては大変にツラい日々ではありますが(休めない)ゴールデンウィ […]

OtoNote vol.38

30年という時代を築いた「平成」。私にとってはほんの4〜5年という感覚しかないのですが、考えれば人生の半分を過 […]

OtoNote vol.37

ブラックホールの写真撮影に成功!という話題が世界を駆け巡りました。しかもその中心メンバーが奥州市の国立天文台、 […]

OtoNote vol.36

今回も「春のオト」。安易なテーマで恐縮ですが、選曲しやすいんです。春、花、緑…と検索すると次から次 […]