CATEGORY

オトノート

OtoNote vol.114

月に一度はソフトロック、という目標を立ててますので、ソフトにのんびり進行してみました。ブレッドいいなあ。(20 […]

OtoNote vol.113

訃報が次から次へと飛び込んでみました。エディにヘレン、イアンにジュリエット・・・そりゃそうですね、私もリーチな […]

OtoNote vol.112

松本隆さんを特集します。大瀧さんの「君は天然色」が水沢江刺駅の発車メロディに採用され、ちょっと盛りあがってしま […]

OtoNote vol.111

昔なんでもかんでもメドレーにしてしまうユニットがオランダにおりまして、それがまた聴いててけっこう楽しかったりし […]

OtoNote vol.110

ジャジーに、クラシカルに、この季節にのんびりと聴きたい音楽を、などと言ってはみましたが、のんびりと音楽を聴くこ […]

OtoNote vol.109

今や死語だといわれる、ディスコ。流行のピーク時を体験した者ととしては、曲云々より、ただただ楽しかった、その記憶 […]

OtoNote vol.108

月に一度はソフトロック!と命名した新シリーズを展開いたします。まあ、月に一度はわがまま言わせて、という事ですけ […]

OtoNote vol.107

秋ですねぇ、秋。とはいっても残暑はとても厳しいですが。久々にクラシックなぞを交えて、秋の匂いを感じる1時間にし […]

OtoNote vol.106

100曲消化するまで特集、遂に最終回となりました。7週費やしたわけですが、よくよく考えると結構スゴいことです。 […]

OtoNote vol.105

まだ終わらない、100曲消化するまで特集。当初は1回20曲で5週で終わるという計算でしたが、なかなか終わりませ […]