CATEGORY

オトノート

OtoNote vol.131

あちこちから訃報が飛んできます。なんと言ってもチック・コリア。そっち系に疎い私でもソコソコ聴いた人。それからシ […]

OtoNote vol.130

「麒麟がくる」が終わっちゃいました。ちょっとロスです。見たことのないものへの憧憬、今日はそんなところで、先週に […]

OtoNote vol.129

鬼の季節(節分なので)、魔物な曲、妖怪な曲(?)を集めてみました。まあ、鬼滅ナントカで大変なことになりましたが […]

OtoNote vol.128

巣ごもりの昨今に、ほっとしたりボーッとしたりできるような曲で棚からひとつかみ。心安らぐひとときを。思いつくまま […]

OtoNote vol.127

音楽界に偉大なる足跡を残した鬼才フィル・スペクター氏がこの世を去りました。晩年は殺人で牢獄と、数奇な人生ではあ […]

OtoNote vol.126

ビートルズやストーンズを輩出した英国のムーブメント「ブリティッシュ・インヴェイジョン(イギリスの奇跡)」を特集 […]

OtoNote vol.125

令和3年となりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。ちなみに放送日は61歳の誕生日。こころはまだまだ青 […]

OtoNote vol.124

本日は今年最終の番組ですが、このあと新春特番の収録がありますので、そのために持参した新春特番用のCDから、フォ […]

OtoNote vol.123

クリスマスのイブイブです。私が小さな頃は、枕元の靴下にみかんが詰まっていただけで興奮したものでした。(2020 […]

OtoNote vol.122

今年もやりますオトノート的クリスマスで棚からひとつかみ。例年の選曲になりますが、毎年同じ曲を聴く、というスタイ […]